LTV-30E-ilm、LTV-500L-ilm 販売開始

2/9、2/13に無事に残りのイルミネイトシリーズである、LTV-30E-ilm、LTV-500L-ilmを発売することができました。いずれもBOSS様製品のモディファイ品となります。


当初、エクスプレッションペダルであるLTV-30E-ilmを製作する予定は無かったのですが、ご要望をいただいたことと、KemperやBOSS MS-3といったエクスプレッションペダルでコントロールすることを前提とした製品が話題になっていたこともあり、急遽モディファイのラインナップに加えさせていただきました。


プレートの色も、筐体の紺色にマッチするよう、イエローに。コントロール部はミニマム値設定のつまみは残し、LTV-30L-ilmと同様に可動部の下にモード切替スイッチ(バーモード/ドットモード/LEDオフ)を搭載しています。


他のイルミネイトシリーズと同じようなモディファイに見えますが、このエクスプレッションペダルのモディファイにはかなり苦労しました。。
ボリュームペダルと同様の回路だと正しく動作しないため、中に搭載している基板上のパーツを大きく変更している箇所があります。
何とかスムーズな検知、点灯を実現することができました。

※エクスプレッションペダルは、音量等の制御信号のみを取り扱うペダルであるため、モディファイによる音質の向上はございません。




そして、LTV-500L-ilm。ついに皆さまにお届けすることができました。僕にとっても特別なペダルなので、本当に嬉しいです。



この大きい500L筐体は今までプロミュージシャンの方に限定して対応させていただいておりましたので、これにて一般販売解禁という形になりました。


お買い上げいただいたお客様から、何件か感想をいただきましたが、LEDよりもその音質に感動していただけたお声が多く、これは本当に嬉しかったです。皆さま、かなり高いテンションでメッセージを書いてくださっていることが伺える文面で、それを読んで、本当に喜んでいただけたんだと、疲れも吹っ飛ぶようなメッセージでした。


イルミネイトシリーズ、今後も定期的に製作して参りますが、本体に傷を付けないように加工したり、内部に基板を複数組み込んだり、個体差を考慮したキャリブレーション作業が必要だったりと、製作にかなり手間がかかるため、ハイペースでの製作は難しいペダルとなっております。

販売、楽器店様への出荷準備が整った際は、事前にTwitter等でご案内しますので、そちらをご確認いただければと思います。(LTV-500L-ilmはLimetone Audioのwebストアのみの販売。)


これで、モディファイ関連の新製品はひと段落かなと思っております。現在、新作ペダルのリリースに向け日々全力でやっておりますので、そちらについても準備が整い次第ご案内させていただきます!

皆さまに喜んでいただけるような製品をお届けできるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います。