DC GATE バージョンの違いと線材の選定について

前回のブログではDC GATE開発のきっかけや機能について触れました。今回は2バージョン用意している点について説明させていただこうと思います。


今回、DC GATEは、

・DC GATE

・DC GATE Ver.102SSC

の2バージョンが同時にリリースとなります。
いずれも機能は同じですが、配線材など、一部の仕様が異なっており、その違いによって電源供給した先のエフェクターのサウンドが変わってきます。


前者のノーマルバージョンは、Limetone Audioが他のエフェクター製作時に使用しているものと同じものと同じ線材を使用しています。

後者のVer.102SSCは、オヤイデ電気社の精密導体「102SSC」を使用しています。



電源とは不思議なもので、どのような素材で、どのような太さの線材を使用するかで大きく音が変わります。


僕の話で恐縮ですが、数年前、ワイヤレス〜ペダルボード〜プリ、パワーアンプ、キャビまでの総合的なシステムの音作りをしていて、かなり理想のサウンドが出るシステムが組み上がりました。

ペダルボードの電源は、Free The Toneさんのパワーサプライを使用し、そこにはパワーサプライに付属していた電源ケーブルを接続していました。


ある日なんとなく、「さらにサウンドの向上ができるかも?!」と思い立ち、機材用に使用していた高級な電源ケーブルを持ってスタジオに行き、そのペダルボードの電源を交換しました。

すると音は激変し、かなりパワー感のある音に変わりました。ただ、もともとかなり突き詰めたセッティングをしていたということもあり、理想のサウンドから離れてしまい、その後元の付属の電源ケーブルに戻したということがありました。


成功例だとつまらないかと思い、失敗例を挙げてしまいました・・!!笑

この例にもあるように、電源に関わる素材による音への影響は大きく、その特性を理解したうえで使用することにより、イコライジング等では対応できない部分に対して、さらに突き詰めたサウンドメイクが可能となります。



今回のDC GATE設計ではこのような点を考慮のうえ、目的別に仕様を突き詰めました。(単なる電池ボックスをお届けするよりも、そういうコンセプトがしっかりあって、それに基づいた設計になっていると面白いかな、と思いまして!)


ノーマルの「DC GATE」は、ビンテージエフェクターやファズなどへの供給を意識しています。しっかりとした中域と、自然に出るプレゼンスが特徴です。ほぼフラットですが、やや中域にパワー感があります。電池の特性、良さをそのまま伝えることに主眼を置いて設計しています。


「DC GATE Ver.102SSC」は、音の粒がさらに細かくギュっと詰まるような印象で、モダンな歪み、ハイゲインディストーションペダルのサウンドを底上げするような方向性に仕上げています。電池の良さを活かしつつ、積極的に音作りをしたモデルとなっております。



このVer.102SSCを製作するにあたっては、オヤイデ電気さんにDC GATEのコンセプトを説明のうえ、色々と線材をご紹介いただきまして、何パターンかの試作を経て、この製品版の仕様に落ち着きました。


102SSCについては、こちらのオヤイデ電気さんのサイトをご覧いただければと思います。極めて高い精度で加工されており、「素材の持つ性能を最大限に引き出す」というコンセプトのもと作られた導体となります。


ひとえに102SSCと言っても複数の形状、太さのものがオヤイデ電気さんから販売されており、線材の太さが太くなると、ローミッドの出方が変わります(太いとローミッドが前に出る)。その点を考慮のうえ、ハンダとの相性もみつつ各種選定を行いまして、最終的には電池ボックス〜基板の線材と、基板〜出力ジャックの線材、それぞれ異なるものを採用する運びとなりました。(いずれも導体は102SSCです。)


最終的に仕上がったVer.102SSCのサウンドを聴いたときは、自然とニヤけてしまったというか、自分でも「マジですか、、」と思うほどでした。

文字でお伝えできる情報には限界がありますので、選んでいただく際のご参考として捉えていただければと思います!



今回のDC GATE、皆様にワクワクしていただけるような、機能、サウンド、デザイン、サイズに仕上げられるよう努めて参りました。僕も、作っていてかなりワクワクしました!笑 エフェクターは、こういうワクワク感がたまりません!



このペダルを必要としている方に、このDC GATEの存在が伝わり、喜んでいただけると嬉しいです。

DC GATE、楽器店様およびLimetone AudioのWebストアにて、10/1販売開始です。


・DC GATE 販売価格 14,500円(税別)

・DC GATE Ver.102SSC 販売価格 15,800円(税別)