funther Black Edition 発売

2018/12/28より、島村楽器静岡パルコさんにて、Limetone Audio funther Black Edition の店頭販売がスタートしました。


島村楽器静岡パルコさんリニューアルオープンを記念した限定モデルで、デザインの変更に加えてサウンドについても変更があります。



今回は黒を基調としたペダルというコンセプトでの展開のようで、島村楽器さんからは、ハイゲイン化またはモダンなサウンドに、という依頼がありました。

funtherはロー〜ミドルゲインを得意とするオーバードライブですので、ハイゲイン化するとfuntherが持つ音の立体感や弦の分離感が損なわれてしまいます。そのため、ハイゲイン化は行っていませんが、少しモダンなサウンドに変更しています。

当初設計時、どちらの方向に持って行こうかかなり悩んだ箇所がありまして、今回は当時なくなく不採用とした仕様を採用し、それに合わせた調整をかけています。

funtherらしいサウンドはそのままに、モダン度合いだけが変わっておりまして、まさにノーマルfuntherの兄弟のような感じに仕上がっています。

また、見た目についても、当初、僕が黒豹が好き、というところから始まった部分もあるので、今回このような形で黒豹を実現できて大変嬉しく思います。


ノーマルはシルク印刷ですが、Black Editionは金属プレートを採用しています。またLEDもクールな(青味がかった)白色に変更しています。
かなりカッコよく仕上がっているので、気になる方は是非チェックしていただければと思います!

デジマート等のWeb販売、通信販売は、2019/1/1より開始となります。